平和病院だより 2004年4月1日号
外来担当医師に変更があります
新年度にあたり、4月から外来担当医師に一部変更があります。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。
内科:月曜日午後担当の柴田(貴)医師は移動になり、大久保医師のみが担当します。また、第4土曜日の腎臓内科専門外来は宮城医師から田中医師に変更となります。なお、腎臓内科専門外来に関しましては4月をもって終了となり、5月からは一般内科での診療となります。ただし、腎疾患の専門的な治療に関してのアドバイスは、従来の担当と同じ、東邦大学大森病院腎センター医師が、透析室に勤務しており、この医師が受ける体制を整えますのでご安心ください。
外科:柴田医師、高野医師に代わり、笹田医師、門脇医師が着任します。
泌尿器科:永田医師から上島医師に交代となります。
医療機能評価受審
4月8日(木)、9日(金)、10日(土)の3日間にわたり、医療機能評価の受審が予定されています。各科診療には直接の影響がないように配慮しますが、一部の外来担当が変更になる可能性があります。ご了解をお願いいたします。
創立記念日
4月26日(月)は当院の創立記念日にあたり、午後の診療は休診とさせていただきます。なお午前中の診療は従来どおり行います。