平和病院だより 2004年7月23日号
シャトルバスの運行を計画しています
当院は最寄のバス停からもやや距離があり、周辺は坂道も多くご高齢の方、透析をご利用の方、リハビリをご利用の方などには通院しにくい環境にあります。ご家族の方の送迎にかかわるご負担、タクシー利用による経済的なご負担など、以前より気にかけていましたが、このたび送迎シャトルバスの運行を計画しました。現在運行ルート、時間帯などの詳細を検討中ですが、近日試験運行を開始します。停車場所等の確定までには試行錯誤が必要と思われますが、皆様からのご意見を頂きながら、より便利にご利用いただけるよう検討いたします。
売店の拡張、改良工事を行っています
以前の「患者様アンケート調査」でもいろいろご要望のあった外来待合の売店ですが、いよいよ拡張、改良工事に着手しました。7月末の完成を予定しています。
訪問リハビリを充実させます
介護保険を利用し、ご自宅に専門の理学療法士がお伺いし、リハビリをおこなう訪問リハビリの需要増加にお応えするため、このたび対応職員を増やし、より多くの皆様にご利用いただける体制を整えます。現在、訪問リハビリに出かけるための軽自動車も手配中ですのでしばらくお待ち下さい。
介護保険対応ショートステイ病床の運用を開始しました
在宅でのご高齢の方の介護でご苦労されている皆様のご負担を少しでも軽減し、また長期入院の患者様の在宅復帰を支援することを目的とし、介護保険療養病床の2床をショートステイ専用に開放しました。今後の需要によってはさらに対応病床を増やすことも考えています。ご利用ご希望の方は、現在ご利用のケアマネージャーにご相談ください。
平和病院は皆様の在宅介護を応援します!
病院のパンフレットを新しくします
現在使用しているパンフレットは、4年前に現院長が就任したときに作成したものですが、その間病院の設備、機能、体制もずいぶん改善し、現状にそぐわない部分も多くなってきましたので、このたび新たに作り直すことにしました。近日、各部署で写真撮影が行われる予定です。