平和病院だより 2004年12月28日号
クリスマス会が開かれました
12月16日、病院のクリスマスイベントがおこなわれました。
当日はボランティアの方たちによるコーラス、また、患者様や職員によるハンドベル演奏、また、師長たち看護職員による手作り料理によるバイキングなど、盛りだくさんの催しで、皆様にはたいへん好評でした。
詳しくは看護部のページをご覧ください。
外科診療ブースの改築工事を始めます
平成16年は病院正面玄関、受付、待ち合いスペース、手術室、売店などの大幅な改良工事を行い、病院のイメージもだいぶ変わりましたが、実際に診療がおこなわれる診察室はそのままになっており、ご迷惑をおかけしていました。このため、平成17年早々に、診察室の大幅なリニューアル工事に着工することになりました。今までより、機能的で清潔、快適な診療スペースで診察を受けていただけるようになりますが、診察を継続しながらの工事となり、工期も4ヶ月程度かかる予定です。この間、ご利用の皆様には診察室の移動や、騒音などでご迷惑をおかけすることになります。申し訳ありませんが、ご理解、ご協力をお願いいたします。
東芝鶴見病院閉院に関して
平和病院とともに、東芝地域医療グループとして連携を深めていた東芝鶴見病院は、残念ながら、平成17年3月に閉院することになりました。
これに伴い、当院はグループ病院として、東芝鶴見病院をご利用されていた患者様の受入など、責任を持ってバックアップする態勢を整えつつあります。
特に、外科は従来、平和病院の医師が鶴見病院の外来も担当しておりましたので、そのまま継続治療をしていただくことが可能ですが、他科に関しても、鶴見病院からの外来担当医師の移動も含めた診療体制の構築を整えていく所存です。今後も詳細は随時お知らせするようにいたしますが、平和病院への受診は、皆様のご負担にならないよう、東芝鶴見病院近くからの無料送迎バスを運行し、対応する予定です。なお、外科の診療体制に関しましてはホームページの「外科」のコーナーをご覧ください。
病院のパンフレットが新しくなりました
今までのパンフレットは院長が交代になった4年前に作り変えたものですが、平和会はここ数年で、ずいぶん変わり、今までのパンフレットは、実情に合わない部分も多くなってきたため、新たに作り変えることにし、このたび内容、写真も新しくなったパンフレットが完成しました。入院なさる皆様には全員にお配りしていますが、ご希望の方は受付にお声をかけてください。