医療法人平和会 平和病院|横浜脊椎脊髄病センター お電話によるお問い合わせ|045-581-2211
  • 各部門の紹介
  • MRIの紹介
  • 骨密度測定装置DCS-900FX
  • 学会発表・論文
  • 医師向けセミナー
  • メディア掲載
  • ドクターコラム
  • 手術実績・症例数
  • 地域連携施設のご紹介
  • 患者様の声

診療時間

2018年4月
午前 田村
川上
田村
加藤※1
石井※2
石井 野中 加藤 加藤※3
川上※4
午後 野中 田村
川上
加藤 野中 石井 -
【受付時間】午前8:30~11:30 午後1:00~4:30
【診療時間】午前9:00~ 午後2:00~
※1→第1・3・5週
※2→第2・4週
※3→第1週
※4→第2~5週
休診日日曜、祝祭日

パンフデータがダウンロードできます。

名医のいる病院2018 田村センター長テレビ解説 田村センター長監修 坐骨神経痛のすべて 手術の様子をご覧いただけます 低侵襲腰椎固定術のイメージ動画をご覧いただけます(You Tube) メディア取材のお申込み方法 院内写真紹介

お問い合わせ

診療日・時間、手術に関するお問い合わせは、お電話でお問い合わせください。

お問い合わせ
関連リンク 平和病院

OLIF(オーリフ)手技による脊椎前方固定術について

当センターでは腰椎変性側弯症、腰部脊柱管狭窄症に対し脊椎前方固定術を低侵襲化したXLIF(エックスリフ)手術を行なってきました。
この度、XLIF手術に加えてオブリクー・ラテラール・インターボディー・フュージョン(Oblique Lateral Interbody Fusion/OLIF/オーリフ)手術を導入しました。
脇腹真側面から進入し大腰筋内部を経由するXLIF手術と異なり、OLIF(オーリフ)手術は「斜め(オブリクー/oblique)」前方から進入し大腰筋前縁を経由、脊椎前方に十分な骨移植を行ない脊椎の矯正固定を行なう手技です。
大腰筋内を経由しないため神経叢への影響が回避でき、術後の下肢神経障害が少ないとされています。
また、大腰筋の走行よりXLIF手術が不可能な場合でも、OLIF手術が選択でき、低侵襲脊椎前方固定術の適応範囲が広がりました。

olif
Page Top