医療法人平和会 平和病院|横浜脊椎脊髄病センター お電話によるお問い合わせ|045-581-2211
  • 各部門の紹介
  • MRIの紹介
  • 骨密度測定装置DCS-900FX
  • 学会発表・論文
  • 医師向けセミナー
  • メディア掲載
  • ドクターコラム
  • 手術実績・症例数
  • 地域連携施設のご紹介
  • 患者様の声

診療時間

2017年4月
午前 田村 田村 石井 野中 川上 加藤
午後 川上
※1
田村
※3
加藤
※1
野中
※3
石井 -
野中
※2
川上
※3
石井
※2
加藤
※3
- -
【受付時間】午前8:30~11:30 午後1:00~4:30
【診療時間】午前9:00~ 午後2:00~
※1→第1・3・5週
※2→第2・4週
※3→午後2診
休診日日曜、祝祭日

パンフデータがダウンロードできます。

田村センター長テレビ解説 田村センター長監修 図解でわかる 坐骨神経痛 発売中 手術の様子をご覧いただけます 低侵襲腰椎固定術のイメージ動画をご覧いただけます(You Tube) メディア取材のお申込み方法 院内写真紹介

お問い合わせ

診療日・時間、手術に関するお問い合わせは、お電話でお問い合わせください。

お問い合わせ
関連リンク 平和病院

医師向けセミナー

センターが主催・共催している医師向けセミナーと開催概要を掲載しました。
いずれも事務局は当センター内に常設しています。

横浜川崎脊椎・関節病セミナー

2013年8月3日(第1回)

経皮的椎体形成術:BKP(Ballon Kyphoplasty)の適応と問題点
浜松医科大学 整形外科講座 戸川大輔先生

2014年8月9日(第2回)

膝蓋骨脱臼におけるMPFLの重要性と膝蓋軟骨障害について
横浜整形外科クリニック 院長 野村栄貴先生

骨密度と骨質からみた治療薬の使い分け実際-骨質劣化は骨折重症化のリスク-
東京慈恵医科大学 整形外科学講座 准教授 斎藤充先生

2015年8月8日(第3回)

テリパラチドの骨形成作用―動物モデルを用いた骨吸収抑制剤との相違―
北海道大学大学院歯学研究科 口腔健康科学講座硬組織発生生物学教室 教授 網塚憲生先生

高齢者脊柱変形の病態と治療
慶應義塾大学医学部整形外科学教室 教授 松本守雄先生

2016年8月6日(第4回)

腎障害患者における薬物治療の注意点:疼痛管理を中心に
名古屋大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓・糖尿病(CKD)先進診療システム学寄附講座准教授 安田 宜成 先生

膝関節診療の要点
東京慈恵会医科大学整形外科学講座教授 日本整形外科学会理事長 丸毛 啓史 先生

2017年8月26日(第5回)

もつれない患者との会話術~法的観点からみた患者対応~
東京女子医科大学附属成人医学センター 学務部長 大江 和郎 先生

脊椎診療における痛み治療の取り込み
愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科学 准教授 尾形 直則 先生

横浜・川崎ロコモセミナー

2014年2月22日(第1回)

生物学的製剤時代における関節リウマチに対する治療戦略
済生会横浜市東部病院 整形外科部長 野本聡先生

骨粗鬆症新薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:イバンドロネートの位置づけ
東京厚生年金病院 脊椎脊髄センター センター長 川口浩先生

2015年2月14日(第2回)

ロコモ原因疾患としての骨粗鬆症治療
順天堂大学医学部付属順天堂医院 整形外科・スポーツ診療科 准教授 石島旨章先生

ロコモティブシンドローム2014 ロコモ度テスト
聖マリアンナ医科大学 整形外科教授 別府諸兄先生

2016年2月27日(第3回)

関節鏡視下手術を併用した高位脛骨骨切り術
佐々木病院横浜鶴見スポーツ&膝関節センター長 石川大樹先生

脊髄再生医療の未来
慶應義塾大学医学部 整形外科学教室教授 中村雅也先生

2017年2月18日(第4回)

医療トラブルへの正しい対応方法とカルテ記載の注意点
仁邦法律事務所 所長 桑原博道先生

ロコモティブシンドローム~膝関節を中心に~
横浜市立大学 整形外科教授 齋藤知行先生

横浜川崎整形外科Up to Date

2014年3月15日(第1回)

骨粗鬆症性圧迫骨折の診断と治療
平和病院横浜脊椎脊髄病センター センター長 田村睦弘先生

肩関節疾患の診断とリハビリテーション治療
昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 スポーツ整形外科教授 筒井廣明先生

2015年2月28日(第2回)

幼児の運動器疾患とその対処
東京都立小児総合医療センター 整形外科部長 下村哲史先生

長期にわたる骨粗鬆症治療の重要性と注意点
順天堂大学医学部付属順天堂医院 整形外科学講座 准教授 石島旨章先生

2016年9月24日(第3回)

運動器慢性痛に対する保存療法-理学療法の重要性-
福島県立医科大学医学部 整形外科学講座 教授 矢吹 省司先生

仙腸関節由来の疼痛の病態、診断、治療について
東邦大学医療センター大橋病院 脊髄脊椎センター 副センター長 伊藤 圭介先生

Page Top