医療法人 平和会 平和病院 heiwa hospital 電話番号:045-581-2211
トップ はじめに 院長の挨拶 当院概要 当院の基本理念 交通・アクセス 送迎サービス車
手続きのご案内
外来の手続き
入院の手続き
外来のご案内
内科
外科
整形外科
脊椎外科
形成外科
脳神経外科
眼科
婦人科
泌尿器科
皮膚科
リハビリテーション科
血液浄化センター
緩和ケア科
病院のご案内
一般病棟
医療療養病棟
緩和ケア病棟
検診のご案内
人間ドック
健康診断
通所部門
通所リハビリ
訪問部門
訪問診療
訪問リハビリテーション
関連施設
在宅支援センター「ひなたぼっこ」
その他
医療福祉相談室
地域医療連携室
診療実績
栄養課
看護部
薬剤科
スタッフ募集
お見舞いメール
病院だより
広報・院内掲示
当院紹介掲載誌
リンク
院長の挨拶 院長の挨拶について掲載しています。
平成29年4月1日付で平和病院第9代院長を拝命致しました増田益功と申します。
橋修前院長の後任として、病院長という重責を担うこととなり、身に余る光栄であると同時に、身の引き締まる思いです。

私は平成20年に千葉大学第1外科(現・臓器制御外科学)の医局人事で当院に赴任致しました。外科医として診療を行いながら副院長として病院の運営に携わってきました。
その間に2度の医療機能評価受審と新病院建設、移転という病院にとってのビッグイベントを経験致しました。特に新病院の建設には設計図の段階より関わることができ、すばらしい機会に恵まれたと思っています。

現在平和病院は、横浜脊椎脊髄病センター、血液浄化センター、緩和ケア科を大きな診療の柱として、一般内科、外科などそのほかの診療科も充実させながら、地域医療の一翼を担っています。

今、少子高齢化社会の到来と社会保険制度の維持・継続のため、社会保障と税の一体改革が推し進められています。この改革の柱は「病床の役割の分化・連携強化・在宅医療の推進」と「地域包括ケアシステム構築の推進」であり、これに基づきさまざまな施策が打ち出されています。その施策に合わせ当院にも新たな変革が求められ、平成27年10月より、地域包括ケア病床8床を新設いたしました。
今後も時代の要請に応じて、変化を恐れずに対応していきたいと考えております。同時に、より、効率的な医療を提供すべく、今まで以上に地域の病院や診療所の皆様方と連携強化を図っていきたいと思います。
これからも、常に変わらぬご支援とご協力を重ねてお願いして、就任のご挨拶といたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
平成29年4月 平和病院 院長 増田益功
 医療法人 平和会 平和病院 〒230-0017 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台29-1
TEL:045-581-2211 FAX:045-581-7651
    送迎サービス車