医療法人 平和会 平和病院 heiwa hospital 電話番号:045-581-2211
トップ はじめに 院長の挨拶 当院概要 当院の基本理念 交通・アクセス 送迎サービス車
手続きのご案内
外来の手続き
入院の手続き
外来のご案内
内科
外科
整形外科
脊椎外科
形成外科
脳神経外科
眼科
婦人科
泌尿器科
皮膚科
リハビリテーション科
血液浄化センター
緩和ケア科
病院のご案内
一般病棟
医療療養病棟
緩和ケア病棟
検診のご案内
人間ドック
健康診断
通所部門
通所リハビリ
訪問部門
訪問診療
訪問リハビリテーション
関連施設
在宅支援センター「ひなたぼっこ」
その他
医療福祉相談室
地域医療連携室
診療実績
栄養課
看護部
薬剤科
スタッフ募集
お見舞いメール
病院だより
広報・院内掲示
当院紹介掲載誌
リンク
当院概要 病院について掲載しています。
病院概要
名称 医療法人 平和会 平和病院
所在地 〒230-0017 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台29-1
電話 045(581)2211(代表)
FAX 045(581)7651
ホームページ http://www.heiwakai.com/
理事長 橋 修
院長 増田 益功
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、人工透析内科、緩和ケア内科、神経内科、外科、整形外科、眼科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、リハビリテーション科、形成外科、脳神経外科
看護サービス基準 4階東病棟 一般(47床)
【一般病棟入院基本料 10対1入院基本料】
日勤 8:30〜17:00 看護師11名
準夜 16:30〜1:00 看護師2名
深夜 0:30〜9:00 看護師2名
5階東病棟 一般(43床)
【一般病棟入院基本料 10対1入院基本料】
日勤 8:30〜17:00 看護師9名
準夜 16:30〜1:00 看護師2名
深夜 0:30〜9:00 看護師2名
5階西病棟 緩和ケア(16床)
【緩和ケア病棟入院基本料】
日勤 8:30〜17:00 看護師5名
(内2名認定看護師)
準夜 16:30〜1:00 看護師2名
深夜 0:30〜9:00 看護師2名
4階西病棟 医療療養(40床)
【療養病棟入院基本料1】
日勤 8:30〜17:00 患者さま20人に対して1名の看護師、看護補助者は常時2名配置しております。
準夜 16:30〜1:00
深夜 0:30〜9:00
施設基準 
基本診療料の施設基準等
・一般病棟入院基本料10対1(4階東病棟39床及び5階東病棟43床)
 看護必要度加算2
・療養病棟入院基本料1(4階西病棟40床)
・臨床研修病院入院診療加算(協力型)
・救急医療管理加算
・診療録管理体制加算2
・医師事務作業補助体制加算2(75対1補助体制加算)
・急性期看護補助体制加算25対1(看護補助者5割以上)
・療養環境加算(有料個室を除く、4階東病棟及び5階東病棟)
・療養病棟療養環境加算1(4階西病棟)
・医療安全対策加算2
・感染防止対策加算2
 連携病院(済生会横浜市東部病院・東芝病院)
・退院支援加算2
・病棟薬剤業務実施加算
・データ提出加算1
・地域包括ケア入院医療管理料1(4階東病棟8床)
・緩和ケア病棟入院基本料(5階西病棟16床)
特掲診療料の施設基準等
・糖尿病合併症管理料
・がん性疼痛緩和指導管理料
・がん患者指導管理料1
・がん患者指導管理料2
・がん患者指導管理料3
・夜間休日救急搬送医学管理料
・外来リハビリテーション診療料
・がん治療連携指導料
 連携病院(済生会横浜市東部病院、横浜労災病院)
・薬剤管理指導料
・医療機器安全管理料1
・検体検査管理加算(T)
・検体検査管理加算(U)
・16列マルチスライスCT撮影及び1.5テスラMRI撮影
・大腸CT撮影加算
・外来化学療法加算2
・無菌製剤処理料
・脳血管疾患等リハビリテーション料(U),「注5」
・運動器リハビリテーション料(T),「注5」
・呼吸器リハビリテーション料(T)
・医学点数表第2章第10部の通則5及び6に掲げる手術
・胃瘻造設術
・輸血管理料U,「輸血適正使用加算」
・胃瘻造設時嚥下機能評価加算
入院時食事療養(T)・生活療養(T)
医療機関の指定 ・保険医療機関
・救急告示病院
・生活保護医療機関
・労災保険指定医療機関
・身体障害者福祉法指定医療機関(肢体不自由、腎機能障害、膀胱・直腸機能障害)
・自立支援指定医療機関(更生医療)
・難病指定医療機関
・肝炎治療指定医療機関
・公害医療機関
・原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
委託契約 ・人間ドック(日本人間ドック学会)
・横浜市健康診査
・特定健診(横浜市国民健康保険,集合契約A)
・横浜市胃がん検診
・横浜市大腸がん検診
・横浜市肺がん検診
・横浜市乳がん検診
・横浜市子宮がん検診
・横浜市前立腺がん検診
・横浜市肝炎ウイルス検査
・横浜市高齢者インフルエンザ予防接種
・横浜市成人用肺炎球菌ワクチン予防接種
医療法人平和会(社団)介護事業所 
平和病院内
・通所リハビリテーション
・介護予防通所リハビリテーション
・訪問リハビリテーション
・介護予防訪問リハビリテーション
・居宅療養管理指導
・介護予防居宅療養管理指導
・訪問看護
・介護予防訪問看護
平和会在宅支援センターひなたぼっこ
〒230-0017横浜市鶴見区東寺尾中台30-2
(TEL)045-570-5455/(FAX)045-581-2239
管理者竹内あかね
・訪問看護
・居宅介護支援
許可病床数 146(一般106床、医療療養40床)
開設年月日 平成23年6月1日
施設規模 構造:RC造 地上3階/地下2階(5階建)
敷地面積:6248.64u
建物面積:8282.82u
駐車場:28台
診療受付時間 AM9:00 〜 AM11:30 PM2:00 〜 PM4:30
(土曜日 AM9:00 〜 AM11:30)
休診日 日曜・祝祭日・年末年始(12月30日〜1月4日)。なお、創立記念日(4月25日)、及び、土曜日は午後休診です。
面会時間 PM1:00 〜 PM8:00
(ただし、日曜祝祭日は、AM11:00〜PM8:00)
当院の歴史は昭和21年4月25日、終戦直後の混乱の中、住む家もなく病気に悩む人々に医療の手をさしのべるため、ここ鶴見の地で、石川島芝浦タービン(株)の寮を改造して病院としたことに始まります。
開設当時の職員は4人の医師を含め、わずか21名でした。
その後、昭和27年1月1日、石川島芝浦タービン(株)(昭和36年に東芝と合併)との共同出資により、医療法人平和会が設立され、現在に至っています。
初代院長、安孫子連四郎先生の恩師、千葉大学元教授、石川憲夫先生の「以和為貴」(和を以て貴しと為す)の額はその当時から今も院内に飾られており、安孫子先生の「名医たらんよりは、先ず良医たれ」の言葉は、いまも脈々と流れ、現在の基本理念「患者様にとって、いつも優しく、誠実であること」につながっています。
施設のご案内
5階建ての院内には、受付、外来、検査、手術、リハビリ、病棟、患者様やご家族のための売店、ラウンジなど、各部門を機能的に配置、過ごしやすい療養環境を確保しています。
1F 総合受付・医療相談室・手術室・MRI撮影室
再来受付機を設置。手術室では緊急手術にも対応。MRI撮影室、医療相談室では様々のご相談に応え、ご自宅での療養を支えます。
2F 外来受付(診察室1〜10ブース)・放射線・検査室
各科外来診療、検査の順番は、わかりやすいパネルの番号でご案内します。
外来での抗癌剤治療、各種点滴のための専用スペースを確保しています。
3F リハビリテーション室・血液浄化センター・通所リハビリテーション室
リハビリテーションには作業療法士も配置、人工透析は神奈川県で最も長い歴史があります。通所リハビリテーションでは、多くのボランティアが参加し、高い評価を受けています。
4F 東病棟(一般)39床(地域包括)8床・西病棟(療養)40床
東病棟は内科系一般急性期病床39床、内科外科系地域包括ケア病床8床、西病棟は医療必要度の高い、長期入院患者様のための医療療養病床40床があります。
5F 東病棟(一般)47床・西病棟(緩和ケア)16床
東病棟は外科系一般急性期病床43床、西病棟は鶴見区で初めて開設された緩和ケア病床16床、日本緩和医療学会の認定研修施設です。
医療法人 平和会 在宅支援センター「ひなたぼっこ」

住所:横浜市鶴見区東寺尾中台30番2号(清和寮内)
TEL:045-570-5450 045-570-5455
FAX:045-581-2239
 医療法人 平和会 平和病院 〒230-0017 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台29-1
TEL:045-581-2211 FAX:045-581-7651
    送迎サービス車